入院のご案内

入院のご案内
快適な院内生活を送ってほしい。

当院では、患者様にゆとりのある療養環境を提供し、行き届いた看護ができるよう、一般病床は1床あたり平均8平方メートル以上と、面積を広くとっています。さらに6階ラウンジ・屋上リハビリ、7階ラウンジテラス等でおくつろぎいただける環境もご用意しています。

2018年より、当院の入院病棟が3階 地域包括ケア病棟 26床、4階 地域包括ケア病棟 26床、医療療養病棟 12床となりました。

「地域包括ケア病棟」とは

▼急性期を経過し、病状が安定した患者さんを受け入れ(ポストアキュート)
▼在宅や介護施設への復帰に向けた医療や支援を行い
▼在宅や施設からの緊急時の受け入れ(サブアキュート機能)の3つの機能を担う病棟です。
今までは、一般病棟で症状が安定すると、早期に退院をしていただく事となっていました。しかし、在宅での療養や社会復帰のために、もう少し入院治療が必要 と判断される患者さんの為に、「地域包括ケア病棟」を設け、リハビリをしっかり行い、安心して退院していただけるよう支援していきます。
心身の回復に向けて、医師や看護師、病棟専従の理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等により、在宅復帰に向けた治療・支援を行い、また病棟専任の医療ソーシャルワーカーが患者さんの退院支援、退院後のケアについてサポートいたします。(最長入院期間は60日まで)

在宅あるいは介護施設に復帰予定の方で、主に次のような患者さんが対象です。
① 急性期の入院治療(手術・肺炎・心不全・脳卒中・外傷など)により病状は改善したが、もう少し治療・リハビリ等が必要な方
② 入院治療により病状は安定し、在宅復帰に向けてリハビリテーションが必要な方
③ 在宅での療養準備が必要な方

入院に関する留意点
一般的な血液検査・レントゲン検査・投薬治療は可能ですが、急性期病棟で行うような高額な治療や、特殊な検査・手術には対応できません。病状の変化により、集中的な治療が必要と判断された場合には、他院へ紹介する場合があります。



入院に際して

●1.入院されるときは、入院誓約書・寝具病衣貸与書を2~3日内に各病棟スタッフにお渡し下さい。
   連帯保証人は、同一世帯以外の方をお願いします。

●2.食事・布団は病院側で用意いたします。病衣は貸出しとなっております。

●3.入院費は、毎月末に計算して翌月10日前後に請求書を発行致しますので、受付でお支払い下さい。
   ※退院の際は、上記にかかわらず退院時にお支払い下さい。
入院生活について

1.面会時間について
面会時間は午前9時から午後8時迄です。多人数の場合は各病棟談話室、6階・7階ラウンジをご利用下さい。

2.食事について
当院では主治医の指示のもと、管理栄養士によって栄養価の計算された食事を適時・適温でご提供いたしております。食事療法上、食べ物の持込はご遠慮下さい。

3.入浴について
主治医より許可された患者様は週3回の入浴ができます。曜日は各病棟で異なります。入浴できない場合は看護師が患者様の状態に応じて対応いたします。(特殊浴槽完備)

4.リネン交換について
週に1回シーツ交換を致します。曜日は各病棟で異なります。病衣は週に3回お取替えいたします。

5.テレビ利用について
テレビカードとイヤホンが必要になります。テレビカードは各病棟に自動販売機が設置してあります。イヤホンは受付で販売しています。

6.電話について
各病棟に公衆電話が設置してあります。テレホンカードは受付で販売しています。患者様へのお電話のお取次ぎは、午前8時~午後9時迄です。院内での携帯電話は、談話室でのみ使用可能となっております。

7.洗濯機使用について
各病棟に全自動洗濯機・乾燥機が設置してあります。(有料)使用時間は、午前7時~午後8時迄です。

8.消灯時間について
消灯時間は午後9時となっております。(テレビも消して下さい)

9.喫煙について
当院では、施設基準の関係で敷地内禁煙となっております。皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
※療養につきましては不行届きのないよう医師・看護師をはじめ、すべての職員が誠意をもって対応いたします。お気づきの点、不明な点がございましたら遠慮なくご相談下さい。